LINEの決済機能、LINE payの使い方

LINE payはLINEを使って、友だちに送金をしたり、提携先のお店での支払いをすることができる便利な機能です。

今回は、LINE決済について、LINE payの使い方についてまとめました。

決済機能について

割り勘機能

LINE payの割り勘を選択し、友だちを選択後、総金額を入力します。全員で均等に割られた金額の送金依頼を1回行います。相手への通知は、トーク画面に届きます。

決済機能

ECサイトの支払いオプションとしても選択可能です。(現時点:LINEウェブストアのみ対応)

支払いの時にLINE payを選択すると、スマホの画面がLINE payに変わります。クレジットカードの登録を事前にしておくことで、チャージ不要でショッピングができます。

出金機能

出金は、銀行口座から行います。

LINE pay画面から設定を選択し、出金を選択後、口座・金額を入力します。(※振込手数料216円負担)
※「三井住友銀行」または「みずほ銀行」と銀行口座振替登録がある場合…すでに登録済の口座を選ぶだけです。それ以外は…新規口座の登録をします。出金金額を入力することで、金額が入金されます。

チャージ機能

LINE payのチャージを選択し、「銀行口座」「Pay-easy」「コンビニ決済」のいずれかを選択します。

「銀行口座」の場合、口座を選択、チャージしたい金額を入力、チャージを選択します。
「コンビニ決済」「Pay-easy」の場合、名前を確認後、チャージしたい金額を入力、チャージを選択します。

送金機能

LINE payの送金を選択し、友だちを選択します。支払い金額を入力、メッセージを入力して送金ボタンを選択します。相手への通知は、トーク画面に届きます。

LINE payの使い方

IMG_4496

LINE payを始める前に

利用するためには、下記いずれかが必要となります。

  • 「銀行口座振替」「コンビニエンスストア」「Pay-easy」支払いによる、事前のチャージ
  • 「クレジットカード」での支払い登録

LINE payのアカウント登録

準備が完了したら、LINE payのアカウントを登録します。LINE画面下の「その他」を選択し、LINE payを選択します。「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「LINE pay専用パスワード」を入力します。

※全機能を利用するには、必ず本人確認が必要になります。

本人確認について

下記の準備が整ったら、LINE payの機能が使用可能です。

  • LINE payで「運転免許所」または「健康保険証」を提示する。
  • 「本人確認書類の登録」または「事前に連携銀行で開設済の銀行口座」をLINE payに登録しておく。

まとめ

SNSの普及により、多種多様に変化する現代社会。LINEからもお金のやりとりができてしまいます。使用用途に合わせて使いましょう。


イベント