イラストレーターでパターンを作成・追加する方法

イラストレーターのパターンはオブジェクトなどを塗りつぶすための塗りパターンと呼ばれるものと、ブラシ定義でパスなどに適用するブラシパターンの2種類のパターンがあります。今回は塗りパターンの作成・追加方法をご紹介します。

イラストレーターでパターンを作成・追加する方法

塗りパターンを作成・追加する方法

パターンに追加したい画像を開いたり、イラストレーター上でパターンにしたいデザインを作成します。今回はスターツールを使って、星型を作成してみました。

508

メニューバーのオブジェクトをクリックして、パターンから作成を選択します。

510

このようなウインドウが出るので、内容を確認してOKをクリックしてください。

511

パターン編集モードに切り替わります。パターンオプションのパネルが表示されるので、パターンの設定を行ってください。設定の変更はリアルタイムでアートボードでプレビューされます。

512

スウォッチにも、星型が追加されています。

513

スウォッチパネルが表示されていない場合はメニューバーからウィンドウをクリックし、スウォッチを選択して表示させてください。

509

編集が終わったら左上に、このようなメニューが出てるので完了をクリックしてください。

514

確認画面が出ます。内容を確認して問題なければOKをクリックしてください。キャンセルを押せば編集画面に戻れます。

515

長方形ツールで作成したオブジェクトに、追加したパターンを適用してみました。画像など、どのようなものでもパターンに追加して使用できるので大変便利です。

ぜひ活用してみてください。

516


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square