Photoshopの画像を角丸にする方法

Photoshopでは、様々な機能を利用して画像を編集することができます。そこで今回は、クリッピングマスク機能を使って、画像を角丸にする方法を紹介します。

クリッピングマスク機能を応用すれば、角丸以外にも好きな形に画像を切り抜くことができるので、覚えておきましょう。

背景レイヤーを画像レイヤーに切り替える

まず、Photoshopで編集したい画像を開きます。

553

下の画像はレイヤーパネルです。画像が背景レイヤーになっている場合は、背景レイヤーをダブルクリックしてください。

556

下図のような画面が出たら、好きなレイヤー名を指定して、OKを押してください。これで、背景レイヤーが通常のレイヤーになります。

557

クリッピングマスクを作る

次に、画像を角丸にするためのクリッピングマスクを作ります。角丸長方形ツールを選択してください。

554

角丸長方形ツールを使って、切り抜きたいサイズの角丸長方形を作成します。このとき何色でもいいので、塗りを指定しておいてください。

555

角丸長方形を作成したレイヤーを、角丸にしたい画像のレイヤーの下に移動させます。

558

クリッピングマスクを使用して角丸にする

画像のレイヤーの上に位置している、角丸長方形のレイヤーの上で右クリックをしてください。下図のようなメニューが表示されたら、「クリッピングマスクを作成」をクリックします。

559

下の図のように、画像が角丸になりました。クリッピングマスクは、マスクの範囲内にのみ、マスクが適用されたオブジェクトを表示します。そのため、画像が一部切り取られたように見えても、実際は切り取られていないため、後から編集することができるという利点があります。

560

下の画像は角丸長方形のサイズを変更したものです。また、位置を動かすと、マスク内で表示したい範囲を変更することができます。画像単体を、後から編集することも可能です。

561

ここまで、Photoshopの画像を角丸にする方法を紹介してきました。今回紹介したクリッピングマスクを使用すると、画像を円形や好きな形に切り抜くことができます。

角丸以外にも自由に画像加工できると、デザインの幅が広がるので色々と試してみると良いでしょう。