Photoshopで図形やレイヤーを整列する方法

Photoshopでは、整列機能を使うことでカンバス上のオブジェクトを正確に瞬時に整列させることができます。

手動である程度整列はできますし、ガイドなどを使うことで正確さも保てるかもしれませんが、複数のオブジェクトを手動で整列させるのは少し面倒です。

整列機能の使い方を把握して、より作業の効率を上げていきましょう。

Photoshopでレイヤーを整列する方法

新規キャンバスを作成します。

screenshot 381

カスタムオブジェクトツールで、4つのオブジェクトを作成しました。

レイヤーは色ごとに2つに分けてみました。

577

複数レイヤーを選択する

オブジェクトが配置されている、1と2のレイヤーを選択します。Shiftキーを押したまま、レイヤーをクリックすると、複数のレイヤーを選択することができます。

578

オプションバーから整列する

レイヤーを2つ以上選択すると、オプションバーにこのように整列のアイコンが表示されます。

579

アイコンの一番左側の上端に揃える整列アイコンをクリックしました。2つのレイヤーの一番上の端は、赤いオブジェクトの上の端なので、オブジェクトがそこに合わせて整列しました。

今度は、背景レイヤーまで選択した状態で同じ上端に揃える整列アイコンをクリックしてみます。

581

するとこのように、背景の一番上端にオブジェクトが整列されました。選択したもので、一番大きなサイズのものが基準となって、そこに整列が適用されます。

このように、垂直方向中央揃えを選択すれば、カンバス上の垂直方向に中央にオブジェクトが整列しました。

583

Photoshopでシェイプを整列する方法

新規キャンバスを作成します。

screenshot 381

今回は、カスタムシェイプツールで3つシェイプを作成しました。適当な位置に配置したのでバラバラです。

screenshot 382

シェイプツールのオプションバーにある、移動ツールのようなアイコンを選択すると、簡単にシェイプを整列することができます。複数のレイヤーのシェイプを一気に整列したい場合は、整列したいシェイプがあるレイヤーを選択した状態で、上画像で選択しているアイコンを押してください。

レイヤーを整列したときと同じように、整列パネルを操作することができます。

screenshot 383

screenshot 384

上端揃えを選択すると、画像のようにシェイプが上端で揃いました。また、分布機能を利用すると、基準に合わせて等間隔にシェイプを配置することができます。

screenshot 385

まとめ

複数のオブジェクトを、正確に素早く整列することができるので、大変便利な機能です。ぜひ覚えていてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square