LINEの通話中に画面を切り替える方法

友だちとの通話が楽しくてついつい長電話をしてしまい、メールの確認やメッセージの確認が遅くなってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は通話と他の事を同時にしたい方のために画面の切り替え方法を紹介したいと思います。

LINEの通話中に画面を切り替える方法

通話中の画面を表示すると通話画面の右上に四角と矢印を組み合わせたアイコンが表示されます。このアイコンをタップするとトークの画面に戻ることができ、他の人とメッセージを送ったりなど電話以外のことができます。これを使用する時は、画面を触る作業が増えると思いますのでスピーカーフォンかイヤホンを着用すると相手との通話がスムーズになるのでオススメします。

通話に戻る方法はAndroidの場合はスマートフォンの画面の上部を上から下に引っ張ると通知エリアが表示されますので、「○○と通話中」をクリックすると通話中の画面に戻ることができます。

iPhoneの場合は画面の上部にあるステータスバーが赤くなり、通話していることと通話時間が表示されますので「通話画面に戻る」をタップすると簡単に通話中の画面に戻れます。iPhoneとAndroidで方法は変わりますがどちらとも上部に表示されていますので簡単に画面を戻すことができます。

まとめ

この方法を知っておけば急ぎのメッセージが入ってしまったけど話が盛り上がりすぎて確認できないなど、そんな悩みとはもうサヨナラです。ぜひ活用してみてください。