機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法

携帯の機種変更をしたけれど、LINEをもう一度最初から登録して、大勢の友達の連絡先を登録し直すのも大変です。そこで、役に立つのが引き継ぎ。今回は機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法を紹介します。

ちなみにLINEは、2016年2月以降にスマートフォンを新しくする時などに引継ぎ許可をすることを取り入れました。これにより今までのような、PINコード設定は不要になり、簡単に引き継ぎが可能になりました。

注意点

引き継げる範囲

LINEのアカウントを引き継ぐことはできますが、全ての情報を引き継げるわけではありません。

友だちリスト/ グループ/ 友達と共有したノートやアルバム/ 自分のプロフィール情報/ 更新したホームやタイムラインの内容/ 購入したスタンプや着せ替えの情報/ アプリのデータ/ コイン残高などはそのまま引き継ぐことが可能です。

しかし、今まで話した過去のトーク内容やトークの背景、通知音の設定、そして異なる機種でのコイン残高(iPhoneからAndroidなどは不可)なのでご注意ください。

引継ぎを忘れ「新規登録」するとどうなるか

これまで使用していた、LINEアカウントが削除されてしまいます。削除されたデータは、復活させることができません。

これまでに購入していたお気に入りのスタンプや、登録していた友達の連絡先、グループなどがすべて消えてしまうので注意しましょう。

引き継ぎ方法

機種変更などをする時、新しいスマートフォンのLINEアプリにログインするための、
必要な事柄を事前に登録し準備することが必要です。

  1. LINEのメールアドレスとパスワードを決め、それを登録して有効なものとなっているかを確認しておきます。
  2. TEL番号が変更になる、Facebookログインを利用している時にスマートフォンを新しく変更、利用するときには当日に許可設定が必要となります。これは「引継ぎ許可設定」OFFの場合のみです。
  3. 機種変更をしたらすぐにでも利用したいところですが、慌てずに必ずアカウント引継ぎをします。

securedownload

まとめ

LINEで行われる定期的なセキュリティ強化のため、以前に機種変更した時とは手順が違うかもしれませんが、むずかしいことはありません。

機種変更などの時には、事前にメールアドレスとパスワードの登録確認をしましょう。また、TEL番号が変更になる、Facebookログインを利用している時には許可設定をしておきます。

あとは、新しい機種に引継ぎ登録をするだけです。そうすれば、以前の機種の時のようにLINEを楽しむことができます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square