メールをEvernoteに保存する方法

Evernoteではさまざまな機能が提供されており、使いこなすと大変便利なサービスです。Evernoteでは、メールも保存しておくことができます。今回は、メールをEvernoteに保存する方法をご紹介します。

メールをEvernoteに保存する方法

Evernoteには、メールを保存するための専用の機能が用意されています。Evernoteでアカウントを作成すると、保存したいメールを受信するための専用アドレスが自動で作成されるので、あとは、保存したいメールをそのアドレスに転送するだけで、Evernoteにメールを保存することが出来ます。

ただ、この機能ですが、最初は全ユーザーで使用できたようですが、途中から無料のベーシックプランを利用しているユーザーは使用することが出来なくなりました。転送によるメールの保存機能を利用したい場合は、プラス版か、プレミアム版に登録する必要があります。

プラス版、もしくはプレミアム版にすでに登録している方は、設定画面にメールの転送先の項目があり、そこに転送用のアドレスがあるのでそこへ保存したいメールを送信して保存を行ってください。

転送ではないですが、Googleクローム拡張機能のEvernote Web Clipper - Chrome ウェブストアを利用することで、ブラウザで閲覧しているメールをクリップすることは可能でした。ベーシックプランの方は試してみてください。