Evernoteのリマインダー機能の使い方

Evernoteでは、作成したノートにリマインダーを設定することができます。タスクや持ち物などをまとめたノートを、寝る前や朝支度している時間に通知が来るように設定しておくなど、活用方法はいろいろです。今回は、そんなEvernoteのリマインダー機能の使い方をご紹介します。

Evernoteのリマインダー機能の使い方

リマインダーを設定したいノートを作成します。もちろん、すでに作成してあるノートに後からリマインダーを設定することもできます。ただ、リマインダーを設定できるのは、ノートブックではなく、ノートなので注意してください。TESTというノートブック内にノートを作成をクリックして、ノートを作成してみます。

628

ノートの作成画面です。いつも通りノートを作成します。

629

今回は、リマインダー設定に便利な持ち物リストのノートを作成してみます。タイトルを持ち物にしました。

630

Evernoteのノート作成では、チェックボックスを挿入することもできます。持ち物リストやタスクリストなどを作成するときに便利ですね。

631

さて、リマインダーを設定してみましょう。右上のアイコンから、目覚ましのアイコンをクリックします。これでリマインダーが有効になりました。通知したい日付を追加しておきましょう。

632

日付や時間が設定できます。これでリマインダーの設定は以上です。

633

リマインダーが有効になっているとこのように表示されます。

忘れたくないものなどがあったときに非常に便利な機能です。普段つかわないリマインダーの別のアプリなどを使う必要もないので、ぜひ利用してみてください。