Evernoteのノートを整理するための3つのコツ

Evernoteを使っていると、その便利さと充実した機能故に、保存してあるデータが日に日に膨大なものになってしまいます。そんな時に重要になってくる、ノートを整理するためのコツを今回はご紹介します。

Evernoteのノートを整理するための3つのコツ 

1.よく使う大まかなノートブックを作成しておく

例えば、仕事・趣味・家族など、初めは大きなノートブックを作成して、とりあえず分類しておくようにしましょう。最初から張り切って細かなノートブックを作成しても、上手くいかないことが多いです。

2.スタック機能を利用する

ノートブックの内容が増えてきたらノートブックを分割したほうが良いです。例えば、仕事で3種類のプロジェクトがあって、その内容を全部、仕事というタイトルのノートブックに入れていたら不便ですよね。

そうなってきた場合は、3種類のプロジェクトごとにノートブックを分割します。そして、さらにそのノートブックを仕事というスタックでまとめることでスッキリと整理することができます。

3.とりあえず保存用のノートブックを作る

分類が難しいものを、適当なノートブックに入れてしまったりすると後からノートを探すのに非常に手間取ります。また、ノートの分類で時間を取ってしまうのはもったいないですよね。そこで、とりあえずノートを保存しておくノートブックを作成しておきましょう。

後は、同じようなものが出てきた時にそれ用のノートブックを作成したり、時間がある時に分類しましょう。

この3つのノートとノートブックの使い方を利用するだけで大幅に、Evernote内のノートが煩雑になってしまうことを防ぐことができます。