Evernoteでタスク管理をする方法

Evernoteはうまく活用することで、タスクの管理を行うこともできます。タスク管理専用のアプリケーションは数多くありますが、普段使用しているEvernoteでタスク管理もできれば、わざわざ別のアプリケーションを立ち上げる必要がありません。今回は、Evernoteでタスクの管理を行う方法をご紹介します。

Evernoteでタスク管理をする方法

Evernoteにはタスク管理に役立つ2つの機能があります。1つ目はノートにチェックボックスが挿入できることです。画像のように持ち物リストなどにも便利ですね。

チェックボックスは、クリックするとこのようにチェックマークが入るので、終わってないタスクが一目でわかります。

使い方は、このように、チェックボックスのアイコンがあるので、ノートを作成している時にアイコンをクリックするだけです。

2つめは、通知機能です。ノートにリマインダーを設定することで、指定した時刻に通知が来るようになり、タスクを忘れてしまうことを防げます。ノートに目覚ましのアイコンがあるので、これをクリックすると、リマインダーの追加が実行されます。あとは、好きな日付を指定しておきましょう。

004

通知するを選択すると、このように通知する日時が指定できるので、指定したい日時を選択します。

005

たったこれだけの操作で、普段使っているEvernoteで、通知機能をつけてタスクを管理することができます。是非利用してみてください。