Evernoteで日記をつけてみよう

Evernoteには使うと便利な機能が多くあります。そんな機能の1つでオススメなのが日記です。方法や内容は自分で自由自在にカスタマイズできますし、パソコンからでもスマホからでも、インターネットに接続できれば気軽に書き込めるのが魅力です。今回は、Evernoteで日記を作成していく方法をご紹介します。

Evernoteで日記をつけてみよう

いろいろな方法がありますが、まずは何も考えずにいますぐできる基本的な手順をご紹介します。新規ノートを作成しましょう。左側の+のアイコンをクリックします。

050

このような、新規ノートの作成画面が出るので、早速日記を書いていきましょう。

タイトルに日付を入れて、本文に日記を書きましょう。タイトルの日付や曜日の書き方は自分で毎日書きやすいものにしましょう。

これで日記の作成は完了です。ただ日記は毎日つけるものですから量が増えていきますよね。最初にノートブックも作成しておきましょう。メニューからノートブックのアイコンをクリックしてください。

053

ノートブックを作成のアイコンをクリックします。

054

タイトルは日記でもいいんですが、毎日書くと365個のノートが作成されるのでずっと続けるなら1年ごとに分けるのがちょうど良いのではないかと思います。好きなタイトルで良いですが、何年かをわかりやすく書いておきます。ノートブックを作成をクリックしたらノートブックが作成されます。

055

ノートで、ノートブックを指定できるので、日記を作成した時は先ほど作成したノートブックを選択しておきましょう。後からでも変更できます。

056

これだけで、ノートブックに毎日の日記を保存していくことができます。自分で書きやすいように項目をまとめたテンプレートを作成したり、Evernoteと連携できる日記のアプリもあるので、好きな書き方で試してみてください。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)

購読

平日・毎朝更新中