Evernoteのアカウントを削除する方法

Evernoteが何らかの理由で不要になった場合、アカウントを削除する方法を今回はご紹介します。ただ、アカウントを削除(停止)を行っても作成したノートが削除されるわけではありません。

アカウントは使えなくなりノートにはアクセスできなくなりますが、データはそのままサーバーに残ります。なので、データをインターネット上から消したい場合は、アカウントの削除ではなく、自分で直接データを削除する必要があります。

Evernoteのアカウントを削除する方法

アカウントの削除は、アカウントの停止とも呼ばれ、ノートにアクセスできなくなり、関連したメールなども届かなくなりますが、データは自動では削除されず、またアカウントを復活させて利用することもできます。

Evernoteにアクセスしたら、左下のアイコンをクリックしてください。画像のような画面が出るので、さらに設定をクリックします。

006

アカウント概要のページで、一番下まで行くとEvernoteのアカウントを停止のリンクがあるので、これをクリックします。

073

このような画面が表示されるので、内容を確認して問題がなければ、はい、アカウントを削除しますにチェックを入れて、アカウントを削除をクリックします。

074

このような画面が表示され、アカウントの停止が完了しました。これで、アカウントにはアクセスできない状態になってます。

075

アカウントを再開させたい場合は、アカウントの再開にアクセスして、メールアドレスを入力して、復活をクリックしてください。

076