Evernote for Macの使い方とMacでの活用ポイント

Evernoteでは、各マシンや端末向けの公式のアプリケーションがリリースされており、より便利にEvernoteが利用できるようになっています。今回はEvernote for Macの使い方とMacでの活用ポイントをご紹介します。

Evernote for Macの使い方とMacでの活用ポイント

まずは「Evernote を Mac App Store で」にアクセスして、アプリケーションをダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルを実行すると、このような画面が出るので、Evernoteのアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグします。

スクリーンショット 2016-05-12 15.04.32

これで、インストールは完了です。アプリケーションフォルダから、Evernoteのアプリケーションを起動させてみましょう。このような画面が表示されます。メールとパスワードを入力する項目がありますが、これは新規作成用の欄なので、下の方のサインインをクリックします。

078

メールアドレスとパスワードを入力して、サインインをクリックします。

079

サインインが完了するとこのようなウインドウが表示されます。ここからEvernoteの様々な機能を利用することができます。

080

新しいノートを作成したい場合は、上部の+マークの部分をクリックします。デフォルトでは最初のノートブックにノートが作成されるようになっています。右側の下向きの矢印をクリックして、保存先のノートブックを作成してください。

081

ほとんどの機能がブラウザのEvernoteなどと同じ感覚で使用できます。ぜひ利用してみてください。