Dropboxを複数のアカウントで利用する方法

Dropboxは、インターネット上にファイルを保管しておけるオンラインストレージサービスのことです。機能が充実しており、便利なので、使っている方も多いのではないでしょうか?

Dropboxをしばらく利用していると、別の使用用途ができた等の理由で、アカウントを複数作成して使い分けたいと考える人もいると思います。

無料版の使用できる容量は、デフォルトだと1つのアカウントにつき2GBですから、仕事用、趣味用と分けて使いたいですよね。今回は、Dropboxを複数のアカウントで利用する方法をご紹介します。

Dropboxを複数のアカウントで利用する方法

複数のアカウントを作成する方法

Dropboxのアカウントは、1つのメールアドレスにつき、1つのアカウントが作成できます。ですから、今作成してあるアカウントに登録してあるメールアドレス以外のメールアドレスを所持していれば、最初に登録した時と同様の手順で2つ目のアカウントを作成できます。

つまりメールアドレスがあれば、いくつでもアカウントを作成することが可能です。

複数のアカウントを1つのパソコンで使用する方法

通常、1つのパソコンでは1つのDropboxアカウントでしか同期させることができません。また、ブラウザでも1つのアカウントにしかログインできないので、複数のアカウントを利用するには、都度ログアウトとログインを行う必要があります。

どうしても同時に利用したい場合は、外部アプリやmacの場合Autometerを利用したりする方法もあります。