Dropboxをアンインストールする方法

Dropboxが不要になった場合、パソコンから削除したいと考えますよね。Dropboxは、アプリケーションをアンインストールすることで、パソコンから削除することができます。

その際、Dropboxのメニューなどは表示されなくなり、フォルダは同期されなくなります。ただ、パソコンからDropboxを削除しても、Dropboxのアカウントやアップロードしてあるデータ、パソコン内のフォルダが削除されることはありません。

今回は、Dropboxのアプリケーションを削除する手順をご紹介します。

Dropboxをアンインストールする方法

まず、Dropboxのアカウントとパソコンのリンクを解除しておきます。メニューバーからDropboxのアイコンをクリックします。このようなウインドウが出るので、右下の歯車のアイコンをクリックしてください。

90

このようなメニューが出るので、基本設定を選択してください。

このようなウインドウが表示されます。アカウントのタブをクリックし、このDropboxのリンクを解除をクリックして、リンクを解除します。

093

再度、元のウインドウで歯車のアイコンをクリックし、Dropboxを終了をクリックしてDropboxを終了します。

092

あとは、アプリケーションフォルダで、Dropboxのアプリケーションを削除すれば終了です。Dropboxフォルダも不要の場合は、アプリケーションを削除した後に、手動でゴミ箱に移したりして削除を行ってください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square