Dropboxでファイルの変更履歴を確認する方法

Dropboxは、インターネット上にデータをアップロードして、保管したり共有したりできるオンラインストレージサービスの1つです。

機能が充実しており、大変便利なので利用している人も多いのではないでしょうか?

Dropboxの便利な機能の1つに、Dropbox内のファイル操作の履歴が確認出来るものがあります。いざという時にとても便利なので、今回はDropboxでファイルの変更履歴を確認する方法をご紹介します。

Dropboxでファイルの変更履歴を確認する方法

Dropboxにアクセスして、アカウントにサインインします。

099

左側のメニューからイベントの項目を選択します。

100

イベントのページです。ファイルの追加や復元、削除の確認ができます。日付や時間も確認できます。

101

また、削除したファイルにカーソルを合わせると、復元のボタンが表示されます。この復元のボタンをクリックすると、一度削除したファイルを元の位置に戻すことができます。

ただ、復元は全てのファイルができる訳ではなく、アカウントのプランによってデータの復元には期限があり、期限を過ぎてしまったデータはもう元に戻すことができません。

102

Dropboxの削除したファイルの復元期限は、無料のベーシックプランと、有料のproでは30日です。ただ、Dropbox proは「エクステンデッドバージョン履歴」というオプションを年額4,500円で購入することで、復元履歴を1年間に延長することができます。