Skypeの無料版と有料版の違い

Skypeを使って音声通話やビデオ通話を楽しんでいる方は、基本的に無料でお使いいただいていると思います。むしろ、『Skypeに有料のサービスなんてあるの?』という方もいらっしゃるかもしれません。

Skypeは基本的には、インターネットを利用できる状況であれば無料で利用することが出来ます。しかし、実は有料で利用するサービスというものが存在しています。

今回は、Skypeの無料で利用できるサービスと有料で利用できるサービスを詳しくまとめてみました。

Skypeの無料版で利用できるサービス

・Skypeソフトのダウンロード
・Skypeソフトのインストール
・Skypeのアップデート
・文字チャット
・Skypeユーザー同士の音声通話
・Skypeユーザー複数人での会議通話
・Skypeユーザー同士のビデオ通話
・画像などのファイルの送信
・チャットを使った画面共有(相手は1人に限ります)

以上のサービスについては基本的に無料で利用することが出来ます。

Skypeの有料版で利用できるサービス

ほとんどの機能が無料で使えますが、それではSkypeの有料サービスというのはどういったものがあるかと以下の様なサービスです。

・チャットを使った画面共有(複数人)
・固定電話・携帯電話などへの発信
・固定電話・携帯電話などからの着信
・留守番電話
・ショートメールの送信

上記のサービスは『Skypein』『Skypeout』『Skypevoicemail』『SkypeSMS』などの有料サービスで利用することが出来ます。有料の契約をすることで、SkypeにIP番号が割り当てられるため、固定電話や携帯電話などに発信着信することが出来るというわけです。

まとめ

まとめますと、Skype同士ならば無料で利用が出来ますが通話相手がSkypeではなく固定電話や携帯電話の場合には有料になるといった覚え方で良いでしょう(※画面共有など一部サービスは異なります)。

便利な機能ですので、必要に応じてプランを使い分けてみてはいかがでしょう。