Skypeの不具合への対処法まとめ

Skypeを利用していると、いつもは何事もなく利用できていたのに、突然の不具合に当たってしまうこともあります。突然メッセージを受信しなくなったり、順番がおかしくなったり、そもそもログインすらできなかったり…。

そういったとき、どの様な対処方法をとればいつも通り利用できるのでしょうか?

今回は、覚えておいて損はないSkypeの不具合に対する対処法についてまとめてみました。

ログインが出来ない

ログインをし直してみる

Skypeを自分のパソコンや携帯端末などから利用されている方は、SkypeIDとパスワードは自動で入力するように設定されていることでしょう。しかし、会社で使用したり複数人が利用する可能性がある端末でのログインとなるとSkypeIDとパスワードを毎回入力するように設定していると思います。

この時に、自分のSkypeIDやパスワードが間違っていないかをもう一度確認してみましょう。

Skypeのバージョンの自動アップデートをオンにする

Skypeのバージョンが新しいものがリリースされているのに、以前のバージョンを使っているとログイン出来ない場合もあります。Skypeのバージョンを自動でアップデートするように設定してみましょう。

1

ツールから『設定』を選択します。

2

詳細の中から『自動アップデート』をクリックしましょう。自動アップデートがオフになっている場合は、『自動アップデートをオンにする』ボタンをクリックして設定しましょう。

Skypeを再起動してみる

SkypeIDやパスワードに間違いが無い場合、一度Skypeを終了して再起動することでログインが出来ることがあります。完全にSkypeを終了させてから再起動してみましょう。

ファイアウォールの設定を見直してみる

ファイアウォールなどのセキュリティソフトの関係でログインが出来ない可能性もあります。Skypeをアップデートした際に一度ファイアウォールの設定を見直してみましょう。

例外リストに旧バージョンのSkypeが設定されている場合は、旧設定を削除しSkypeの新しいルールを作成することで解決出来ます。

メッセージの順番がおかしい場合

構成ファイルを削除する

通常、新しい発言が一番下に表示されますがなぜか前のメッセージが一番下に表示されてしまうことがある不具合が以前起こりました。この様な時には、構成ファイルを削除する方法で対処することが出来ます。

この方法は、Skype公式で推奨されている方法なので安心して試してみてください。

shared.xmlを探して削除する

①Skypeは完全に終了させておきましょう。
②『Windowsキー』と『R』キーを同時に押します。
③『「ファイル名を指定して実行』ウィンドウに『%appdata%\skype』と入力しOKをクリックします。

起動出来なくなった?

もしも、この方法を試してみてSkypeが起動出来なくなった場合は、再度Skypeをインストールしなおしてログインしてみましょう。

まとめ

Skypeの不具合の対策方法についてまとめてみましたがいかがでしょう?ほぼ、この方法で解決することが出来ます。

しかし、これでもどうしても解決しない場合。これはSkype自体のサーバーに問題があったり、Skypeのアップデートに問題がある場合があります。

一度Skypeの公式ページを確認し、全世界で繋がっていない情報があった場合は時間を置いて試してみましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square