Skypeの旧バージョンをインストールする方法

Skypeに限らず、パソコンでもスマートフォンでも様々なソフトがありますが、これらは日々不具合の対策や新しい機能を開発し機能のアップデートを行っています。

しかし、いつでも新しいバージョンが良いとは限りません。使ってみたら自分には以前のバージョンの方が使いやすかったということもありえます。

そういう時には、今のバージョンではなく以前のバージョンのSkypeを入れなおせば良いのです。今回は、Skypeの旧バージョンをインストールしたい方におすすめの情報をご紹介致します。

Skypeの旧バージョンのインストール方法

今のSkypeはアンインストールする

1

まずは、Skypeを起動している方はSkypeを終了しましょう。

①Skypeのアイコンを右クリックしメニューを開きます。『Skypeを終了する』をクリックしてSkypeを終了します。

2

②コントロールパネルを開きます。コントロールパネルの中にある『プログラム』から『プログラムと機能』をクリックし、プログラムのアンインストールと変更のページを開きます。

Skypeを一度左クリックで選択し、次に右クリックをすると『アンインストール』という項目が表示されます。こちらをクリックして飯間のバージョンのSkypeをパソコンからアンインストールしましょう。

旧バージョンのSkypeをダウンロードしてインストールする

Skypeの旧バージョンは、様々なサイトでまとめられています。その中でも最新バージョンをすぐに取り入れているのは以下のサイトです。

downloadastro.com(日本語サイト)


こちらから、お好きなバージョンをダウンロードしてみましょう。

1

ダウンロードしたいバージョンの右側にある【ダウンロード】ボタンをクリックするとポップアップが表示されますので、こちらからダウンロードをしましょう。

インストールの方法は通常のSkypeのインストール方法と同じです。

まとめ

基本的には新しいバージョンを使うことをおすすめします。というのも新しい機能だけではなく不具合の対策をとるのもアップデートによるものだからです。

それでもどうしてもSkypeの旧バージョンのインストール方法は、とても簡単です。今のバージョンがあまり気に入らない場合は、さくっとアンインストールしてお好きなSkypeのバージョンをインストールしてみましょう。



イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square