Evernoteで手書きのメモを作成する方法

Evernoteで保存したデータは、PCやスマホなどさまざまな端末から閲覧することができます。スマートフォンから使いたい場合は、Evernoteからリリースされているアプリが非常に便利です。PCとスマホの両方を使うことでさらに作業の効率が上がるでしょう。

スマホアプリでは、スマホだからこそ使える便利な機能がいくつかあります。今回は、そのスマホ向けアプリの便利機能の1つ、手書きのメモの方法をご紹介します。

Evernoteで手書きのメモを作成する方法

まず、スマホでEvernoteのアプリをダウンロードしておいてください。

Evernote - Google Play の Android アプリ

Evernoteを App Store で

ダウンロードが終わったら起動します。登録しているアドレスとパスワードを入力してサインインと行ってください。

670

サインインすると、このような画面になるので、テキストのアイコンをタップします。

671

新規ノート作成画面です。キーボードの上にある、赤枠のアイコンをタップしてください。

672

このような画面が表示されます。あとは、画面上を指でなぞるだけで線を描画することができます。

673

こんな感じです。

674

ペンは2種類あって、マーカーを選択するとこのような線が描画できます。

675

ペンやアイコンのマーカーは長押しすることで、線の太さや色を変更できます。

676

左上の完了を押すと、書いた手書きのメモがノートに追加されます。あとは、好きにノートを編集して保存すれば完了です。