Evernoteのオフラインノートブックを設定する方法

Evernoteアプリは、デスクトップ版であれば、ローカルエリアにもデータが保存されるので、ネットワーク接続の有無に関係なく、データを閲覧することができます。しかし、スマホなどでEvernoteのアプリを利用していると、オンラインの時にしかデータを閲覧することができません。

せっかく保存しておいたノートが、電波が悪かったり、ネット環境が使えないせいで閲覧できないと、不便に感じる方も多いのではないでしょうか。

Evernoteには、オフラインノートブックという機能があり、その機能を利用することで、オフラインでもノートが利用できるようになります。ただ、この機能はEvernoteプレミアムかEvernote Businessに登録していないと利用できないので注意してください。

Evernoteのオフラインノートブックを設定する方法

1.Evernoteのアプリを起動したら、左上の設定アイコンをタップ

2.全般→ノートブックをタップ

3.オフラインノートブックをタップ

4.デフォルトではノートをダウンロードしないの設定になっているので、「ノートを全てダウンロード」か「選択したノートをダウンロード」をタップ

5.「選択したノートをダウンロード」にした場合、オフラインでも使用したいノートを選択

これで、ネットワーク接続ができるところで、ダウンロードが完了すればネットワーク接続に関わらずノートを利用できるようになります。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)