LINEアプリ「Snap Movie」の使い方

LINEアプリには、CMのようなBGMつきの短い動画を作り、送信することができるものがあります。

4秒~10秒の短い動画ですが、楽しい時間を動画に凝縮し、記念に残してみませんか?今回は、LINEアプリ「Snap Movie」の使い方をご紹介します。

LINEアプリ「Snap Movie」の使い方

まず初めに、動画を送りたい相手のトーク画面から、左下の「+」のアイコンをタップします。出てきたメニューの中から、「Snap Movie」をタップします。

タップをするとカメラが起動します。

IMG_1618[1]

LINEアプリとのセットで、使用可能になるので、機種によっては「Snap Movie」アプリのダウンロードが必要な場合があります。

カメラが起動すると、録画をすぐに開始できます。「録画ボタン」を押します。

押している間は続けて録画でき、指を離すと録画が中断されます。録画が終わったら、「次へ」を選択します。

次の画面が表示されたら、好みに合わせてBGMを選びます。右側にある「マーク」を押して曲をダウンロードします。曲を決めて選択したら、「次へ」をタップします。


IMG_1620[1]

プレビューが表示されるので、OKならならばそのまま「送信」を選択します。

変更を加えたい場合は、画面左上にある「←」から戻ることもできます。

送信した時に動画が保存されるので、それから先はいつでもトーク、ホーム、タイムラインなどへ投稿することができます。

まとめ

普段はチャットや通話しか使わないため、アプリケーションがあること自体を知らなかったという方もいたのではないでしょうか? 

LINEのアプリケーションを活用して、自分だけのオリジナルムービーを作ってみましょう。