Skypeのチャット画面で使えるコマンドまとめ

Skypeは、音声通話だけではなくチャットも利用できることはすでにご存じかと思います。そのSkypeのチャット機能ですが、【コマンド】が使えることは知っていましたか?

メッセージの通知を無効化したり、履歴を表示したりと出来ることはかなり多くあります。

今回はSkypeのチャット画面で使うことが出来るコマンドをまとめてみました。

Skypeで使えるコマンド

コマンドの入力場所

1

Skypeのチャットでコマンドを使う時には、チャットのメッセージを書き込む場所にコマンドを入力する必要があります。ここにコマンドを入力することで色々な動作を行うことが出来ます。

使えるコマンド

使い勝手の良いコマンドをいくつかご紹介致します。

/help:コマンドの一覧を表示することが出来ます。
/leave:チャットから退席する際に使います。
/history:今までの履歴を表示します。
/alertson [○○○]:指定した文字が届いた時のみ通知することが出来ます。
/alertsoff:チャットの通知を無効化します。
/setpassword [パスワード] :チャットにパスワードを設定することが出来ます。
/clearpassword:パスワードを設定したチャットの、パスワードを解除することが出来ます。
/find [○○○]:チャット内のテキストを検索したい時に使います。
/kick [Skype名]:指定ユーザーを強制的にチャットから退出させることが出来ます。
/kickban [Skype名]:上記の様に退出させて、さらにそのチャットには参加させないことが出来ます。

まとめ

今回ご紹介したコマンドの他にも、コマンドは多数存在しています。今は通知されたくないという時に使ったり、特定の人とだけチャットをしたいといった際にお使いください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square