Androidで提供元不明のアプリをインストールする方法

AndroidではGooglePlay以外にもたくさんのアプリがあります。セキュリティの保護やウイルスから守るためにGoogle Playサービスでは提供元がしっかり把握しているアプリしかダウンロードできないことになっています。

今回は、Androidで提供元以外のアプリをインストールする裏技をご紹介します。

提供元不明のアプリをインストールする方法

15

Androidのホーム画面にある「設定」をタップし「セキュリティ」をタップします。セキュリティ項目の画面で「デバイス管理」の中にある「提供元不明のアプリ」をタップします。タップすると提供元不明のアプリから携帯の情報が抜き取られてしまう可能性や携帯電話への損害やデータの損失は自己責任になることの警告が表示されます。

16

警告を確認し合意なのであれば、「OK」をタップすると次回から提供元不明のアプリをインストールすることができます。

Google Playから販売されているアプリは安全面も高くウイルスなどを含んでいないように販売されていますが、最近はGooglePlay以外からもダウンロードする機会の多くなってきました。もちろんアプリの中には、危険なアプリもあったりしますがGooglePlayにはアップされていないアプリにも出会えたりします。

提供元が不明のアプリをダウンロードする場合はセキュリティアプリなどをインストールすることをオススメします。

まとめ

Google Play以外から発売されている神アプリもたくさんあります。ただ、ダウンロードする際はセキュリティ面に気を付けてください。


イベント