Gmailの予約メールから自動でGoogleカレンダーに予定が追加されないようにする設定

Gmailはある特定のメールを受け取ると自動的に判別し、カレンダーにも予定が追加されるという便利な機能があります。レストラン、飛行機、イベントやライブなどの予約のメールを受け取ると自動的にカレンダーに予定を追加してくれます。

さらに予定場所、フライト情報、情報元になったGmailへのリンクも加えられ、その情報を確認することができます。パソコンやスマートフォン、タブレットなど全般において可能です。

これは便利な機能ではありますが、自動的に予定を追加されたくないという場合もあるでしょう。今回はこの設定を消す方法をご紹介します。

予定を追加されないようにする

最初の設定は「自動的に追加」になっていますので設定を変更します。

カレンダーの画面にします。画面右上にある歯車マークから「設定」を選択します。

05-1

カレンダーの設定画面にある「Gmailからの予定を作成」のチェックをはずします。デフォルトはこのようにチェックが入っています。

05-2

この設定を「保存」して終了です。保存ボタンはこの設定ページの一番下にあります。

「自動的に追加」チェックをはずすときの注意

Gmailヘルプにもありますが、自動的に追加されないように設定を変更した場合、今までGmailから自動で追加されていた予定は過去のものも含めすべて消去されますのでご注意ください。

再度「自動的に追加」にチェックした場合はチェックを入れてからの予定が追加されていきます。

予定を個別に追加・変更・削除したい場合

カレンダー画面から「予定リスト」をクリックして予定一覧を出します。予定一覧の画面になりますので「+マーク」をクリックすると「編集」と「削除」ボタンが出てきます。

05-3