Androidで任意の日本語入力を設定する方法

Androidでは日本語入力が各自に設定ができるのはご存知でしょうか。日本語入力で一番人気なのがGoogle日本語入力であり、Google純正の日本語キーボードアプリです。今回はGoogle日本語入力の設定方法をご紹介します。

なぜGoogle日本語入力が良い理由

Google日本語入力は設定や使い方を知っていると文字入力がより簡単に、そしてスピーディになります。例えばキーボードで濁点や小文字をわざわざ変換しなくても関連する言葉を自動的に変換候補として表示したり、Google日本語入力ならではの「自動かな修飾変換」がとても便利です。

また、キーボードの画面を可愛く変更できることで有名なSimejiという日本語入力もありますが、ウイルスの危険性や個人情報が危険に晒されるという噂も絶えませんが、Google日本語入力は現在そのような問題は発表されていません。各自で安全面を確認しながら選ぶことをオススメします。

Google日本語入力を設定する方法

Androidの設定から「言語と文字入力」を開きます。

2 

「現在のキーボード」をタップしてキーボードの変更画面を表示し「Google日本語入力」をタップして選びます。

3

もしキーボードの変更の一覧にGoogle日本語入力が表示されない場合は、「キーボードの選択」からGoogle日本語入力をオンにするか、事前にGoogle Playからダウンロードすることが必要です。

4

キーボードの選択は左右にフリックすることで別のキーボードのレイアウトを選ぶことができます。またGoogle日本語入力で選べるレイアウトは、ケータイ配列、QWERTY、Godanキーボードの3つです。自分に合った方法を選び詳細設定すると次回からは自動的にGoogle日本語入力よる日本語入力が使用できます。

まとめ

意外と元々Androidに入っているキーボードを長年使っていた方も多いのではないでしょうか。キーボードは頻繁に利用するため、自分の好み通りにカスタマイズするともっと使いやすくなります。ぜひ活用してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square