Skypeで知らない人から連絡がきた場合の対処法

Skypeを利用していると、突然まったく知らない人からチャットが飛んできたり、連絡先の追加認証要求が来ることがあります。

ビジネスで利用している方はSkypeアカウントを名刺に記載されている方もいるため、知らない相手からのチャットや着信も受けてしまうことがあります。

どちらの場合でもそれはスパムである可能性があるので、注意が必要です。

今回は、Skypeで知らない人から連絡が着た場合の対処法についてご紹介致します。

知らない人からの連絡はすぐには反応しない

まったく身に覚えのない相手からの着信やチャットについてはすぐに反応は返さない方が良いでしょう。本当に自分を知っていて連絡をしてくる相手は、インターネットを介して連絡するときには先ず自分から名乗ったり、どこで見かけて連絡をしてきたかなど情報を送ってくるでしょう。

相手が詐欺の場合は、言葉巧みにチャットをしたり英語のメッセージを送ってきたりと何かしら『怪しい…』と思うことがあります。

どういった相手なのかがわかるまでは反応をしない方が安全と言えるでしょう。

知らない相手はブロックする

特定のユーザーをブロックする

一度登録してしまったユーザーの場合は、以下の方法でブロックをしましょう。

1

ブロックしたいユーザーを右クリックするとメニューが現れるので、【このユーザをブロック】をクリックします。

2

確認画面が現れます。連絡先から削除したい場合は【連絡先リストから削除】にチェックをいれて、【ブロック】をクリックするとそのユーザーから着信やチャットがくることはもうなくなります。

知らないユーザーの着信をブロックする

全く知らない相手をいちいち許可してからブロックというのはちょっと面倒ですよね。そんな時に使えるのが以下の設定です。

3

ツール→設定から、プライバシー設定画面を開きましょう。この中にある以下項目を設定します。

・通話を許可
・ビデオと画面共有の自動受信元
・チャットを許可

以上の3つを【連絡先リスト上のユーザのみ】にすることで、連絡先に登録した相手からのみ着信やチャットがくるようになり、連絡先に登録されてない相手からの着信やチャットは出来なくなります。

まとめ

Skypeは便利なツールですし世界中のユーザーと簡単につながることが出来ます。ビジネスで使っている方はなかなか簡単にはブロックをすることが出来ないかもしれませんが、何かがあってからでは遅いですよね。

今一度、プライバシーの設定を見直してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?