SlackのiOS版アプリの使い方

Slackには、PC用のデスクトップアプリに加えてモバイルアプリも利用することができます。最近はAndroid版に加えて、iOS版も加わり、Betaながら、Windows Phone版も公開されています。

今回はiOS版の使い方をご紹介します。

インストール

Slackのダウンロードサイトhttps://slack.com/downloadsの「Mobile Apps」には各モバイル版のアプリが紹介されているので、各ストアよりダウンロードして、インストールを行ってください。

アプリ_001

ちなみにiOS版のApp Storeはこのような感じになっています。Apple Watch Appも有るようです。

アプリ_002

1. Slackのteamを登録

アプリ_003

新しく作成する場合は「Create a new Slack team」を、すでにあるteamに入る場合は「Sign in an existing team」をクリックしてください。

2. Team URLに参加するteamのアドレス(URL)を入力して、「Next」をクリック

アプリ_004

わからない場合は、PCでログインして確認しましょう。teamの「○○.slack.com」がURLです。

3. 参加するteamのメールアドレスを入力して、「Next」をクリック

アプリ_005

4. 「Type password」:パスワードを入力するか、「Send magic link」:ログインするリンクをメールで送ってもらうかを選択してクリック

アプリ_006

5. 「Password」を入力して、「Next」をクリック

アプリ_007

6. 間違いが無ければ「Turn Notifications ON」をクリック

アプリ_008

「Welcome!」が表示されて、無事にアクセスできます。

アプリ_009

使い方

左上のSlackアイコンをタップすると、チャンネルの選択画面になります。閲覧したいチャンネル(#で始まるもの)をタップします。

アプリ_011


アプリ_012

チャットを始めるには、「Message」のエリアにテキストを入力して、「Send」をタップして送信します。もしメッセージが反映されない場合は、チャット画面を一番下までスクロールしてから画面を上にスワイプすることで更新ができます。

アプリ_013

右上の「…」メニューアイコンをタップすると設定メニューが表示されます。ここで、各項目を設定できます。

アプリ_010

また、チャンネルの選択画面と設定メニューは、チャット画面で左右にスワイプをすることで表示もできます。

プッシュ通知の変更

特にアプリで必要なメッセージのプッシュ通知の変更の仕方は、「…」メニューアイコンをタップして、「Settings」をタップします。

アプリ_015 

「Push Notifications」をタップして、 設定します。

アプリ_014


まとめ

モバイルアプリの場合はプッシュ通知があるので、ブラウザより便利かと思います。外出先での確認などには便利ですので、ぜひ活用してください。