Slackの通知設定まとめ

多くのチャットサービスには、誰かが投稿するとPCもしくはスマホにその通知が届く機能がありますよね。Slackにもそのような通知機能があります。

Slackの特定のチャンネルからの通知設定や全チャンネル共通の設定方法をご紹介します。

特定のチャンネルの通知設定

特定のチャンネルだけの通知設定を変更したい場合の設定方法です。

1. 歯車アイコン「Channel Settings」をクリック

通知_001

2. メニューより「Notification preference...」をクリック

通知_002

「Notification Preferences:#○○」にて、各設定を行います。

通知_003

Desktop notifications

  • Activity of any kind:全投稿を通知します。「(default)」は、全チャンネル共通のデフォルト設定だということを表しています。
  • Mentions of my name or highlight words:「@ユーザー名」の自分宛の投稿やダイレクトメッセージ、ハイライト設定をしたキーワードを含む投稿を通知します。
  • Nothing:全ての投稿は通知しません。

Mobile push notifications

スマートフォン向けの通知設定で、動作はDesktopの設定と同内容です。

Mute this channel

チェックをオンにすると、このチャンネルからの全通知は停止されます。「Account Preference」をクリックすると、全チャンネルの共通設定画面が表示されます。

全チャンネルの共通通知設定

1. 前述の「Notification Preferences:#○○」の「Account Preference」をクリックするか、team設定画面(https://チーム名.slack.com/account)を開く

2. 「Notifications」タブをクリックして、PC用とスマートフォン/タブレット用をそれぞれ設定

通知_004

その他、スマートフォン/タブレット用のプッシュ通知のタイミングの設定やメール通知(Email Notifications)やキーワード(Highlight Words)設定などができます。

まとめ

Slackは複数のチャンネルを作ることができるので、全てに共通の設定とチャンネルごとの個別設定ができます。リアルタイムに把握する必要があるチャンネルとそうでないチャンネルの通知をわけることができます。


イベント