Slackの絵文字の使い方

Slackでは、メッセージなどのコミュニケーションの中で絵文字(Emoji)を活用することができます。

今回は絵文字(Emoji)の使い方をご紹介します。

基本的な絵文字(Emoji)の使い方

1. メッセージを入力するエリアの右端にある顔のアイコンをクリック

デフォルトでたくさんの絵文字が登録されていますので、使いたい絵文字をクリックします。

絵文字_001

メッセージエリアには、下の画像のように「:(ダブルコロン)+絵文字ネーム+:(ダブルコロン)」が入力されます。

絵文字_002

2. Enterキーを押す

絵文字が表示されて、投稿されます。

絵文字_003

「:(ダブルコロン)+絵文字ネーム」を入力することでも、該当する絵文字のリストが表示されますので、そこから選ぶこともできます。

絵文字_004

リアクションでの使い方

1. リアクションする該当のメッセージの右の「…」をクリック

絵文字_005

2. 表示されるメニューから「Add reaction...」を選ぶ

絵文字_006

絵文字リストから絵文字を選ぶと、リアクションとして表示されます。

絵文字_007

カスタム絵文字(Custom Emoji)の作成

Slackではオリジナルの絵文字を登録することができます。

1. 左上をクリックしてメニューから「Customize Slack」をクリック

絵文字_008

「Customize Your Team」が表示されます。

2. 「Emoji」のタブをクリックして、絵文字ネームと画像をアップロードし、「Save New Emoji」をクリック

絵文字_009

アップロードする画像のサイズは、縦か横が128px以下で、ファイル容量は64KBより小さいことが条件です。

すぐに登録されて使えるようになります。

絵文字_010

メッセージエリアに「:(ダブルコロン)+絵文字ネーム」を入力するとリストに出てきて、クリックすると投稿されます。

絵文字_011

絵文字_012

まとめ

リアクションするときに、絵文字ならば感情の微妙な違いも表現することができます。みなさんもせひ活用してみてください。