Facebookのアカウントの作り方と注意点

いまや世界で13億人が利用しているFacebook。今回はいまさら聞けない、でもはじめるのに決して避けることのできないステップ、アカウントの作り方を見てみましょう。

アカウントの作り方

まずはFacebookにアクセスします。

https://ja-jp.facebook.com/

fb1_1

姓名、携帯番号またはメールアドレス、パスワード、そして生年月日、性別を入力します。Facebookでは本名での登録が基本的なルールです。かつての同級生や会社の同僚、友達が見つけやすいためです。

推奨の通り、本名で登録してみます。すると、メールアドレスの情報に基づいて「友達かも?」というアカウントの候補が表示されます。友達を検索し、友達申請する方法は後に述べますので、ここでは飛ばします。画面右下の「次へ」をクリックします。次の画面でも「友達を検索しましょう」と出ますが、同様に飛ばして進みましょう。

すると、自分のタイムラインにたどり着くことができます。まだ友達もいませんし、記事も登録していないのでスカスカのページが表示されると思います。

この時点では、まだ画面の上部に「登録を完了してください」という警告が出ます。本人確認が出来ていないためです。

fb1_2
そこで、アカウント作成の際に登録したメールアドレス、または携帯電話のSMSをチェックしてみましょう。Facebookのシステムから送信された、本人確認のメールが届いているはずです。

メールについているリンクをクリックし、メールの本文にある認証コードを入れて送信しましょう。これで本人確認が終了します。

本名登録の注意点

上記で述べた通り、Facebookでは本名で登録するのが基本的なルールです。本名で登録した場合でも、どこまで情報を公開するのか設定することは可能です。しかし、Facebookは非常に強力なSNS(WEBサイト)であるため、自分の名前でネット検索した場合、Facebookのページが上位に出て来る事は良くあります。

Facebookをやっていることを他人に知られたくない、本当の友達だけの連絡用に使いたい、という場合は、本名とは違う名前で登録する方法も技術的には可能です。ただし、Facebookの基本的なルールからは外れますので、あくまでも自己責任で行いましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square