Androidのメモリ解放を可能にするアプリ5選

使い始めた頃より「最近、スマートフォンの動きがなんだか遅くなった気がする…。」という方がいるのではないでしょうか?

スマートフォンを長く使っていると、メモリの使用量が増えることで処理速度が遅くなっていきます。溜まってしまったメモリを開放してあげることでスマートフォンを快適な状態に戻してあげることができます。

今回は簡単にメモリを開放できるアプリをご紹介します。

メモリ開放

[gallery size="medium" link="file" ids="33304,33305,33306"]

Google Play

「メモリ開放」は動作中、バックグラウンド待機中のアプリ、プロセスを終了させてメモリを開放させます。

アプリアイコンをワンタップするだけでメモリを開放することができる便利なアプリです。完全無料で広告もないスマートフォンを快適に保つためのアプリです。

Dr.Booster

[gallery size="medium" link="file" ids="33307,33308,33309"]

Google Play

Dr.Boosterはウイルスやゴミファイルを削除しメモリを開放し、アプリが完全にサクサク動くようにスマートフォンを最適化してくれます。

対応アプリが7万個以上あり、ゲームアプリ、Facebook、LINE、カカオトーク、Instagram、Skypeなどに対応しています。

Yahoo!スマホ最適化ツール

[gallery columns="6" size="medium" link="file" ids="33310,33311,33312,33313,33314,33315"]

Google Play

Yahoo!最適化ツールは、ワンタップでスマートフォンのメモリを開放し、バッテリーを長持ちさせる無料アプリです。指1本の操作で、サクサク最適化できます。

SmartMemoryBooster

[gallery columns="4" size="medium" link="file" ids="33317,33318,33319,33320"]

Google Play

スマート・メモリー・ブースターは、バックグラウンドで実行されバッテリーを消耗しているスマートフォンのメモリとアプリを最適化することができます。

Clean Master

[gallery columns="6" size="medium" link="file" ids="33321,33322,33323,33324,33325,33326"]

Google Play

スマートフォンが重い、電池の減りが早いという問題をワンタップで簡単に解決することができます。節電ができ、動作も軽くすることができます。

メモリの開放だけでなく、不要ファイルの削除、各種履歴の削除、アプリのアインストール、アンチウイルス機能、アプリロック機能など、Android端末を快適に使用するための機能を備えたオールインワン型スマートフォン最適化アプリです。

まとめ

「メモリ開放」と言うと言葉は難しいそうに聞こえますが、アプリをインストールすれば簡単に設定できます。

また、スマートフォンがより快適にサクサク動くようになりますし、バッテリーの節約になります。動作の重さや電池の減りが早いという方はぜひ使ってみてください。


イベント