Androidのデバイスマネージャーを利用して端末を探す方法

端末を紛失した場合には、Androidデバイスマネージャーを使用して、地図上で端末のおおよその現在地とその端末が最後に使われたのがいつであるかを突き止めることができます。

Androidデバイスマネージャーで端末が見つかると、該当の端末に通知が届きます。スマートフォンやタブレット端末を複数持っている方におすすめなアプリです。万が一外出先で紛失してもすぐに探すことができます。

端末を見つけられるようにするには?

Androidデバイスマネージャーを使って端末を見つけられるようにするには、端末の位置情報へのアクセスをオンにしておく必要があり、Googleアカウントもログインしておく必要があります。

端末の電源がオフになっている場合や、端末でモバイルデータ通信やWi-Fi接続が無効になっている場合、Androidデバイスマネージャーは機能しないので注意してください。

端末データの削除

スマートフォンを初期出荷状態にリセットすることができます。この操作はスマートフォン内で最優先事項に設定されています。スマートフォンの電源が切れていても、電源が入った時点で初期化されるようになっています。

この操作は一度実行すると取り消すことができませんので、実行する前に注意してください。

まとめ

端末を紛失した場合には、Androidデバイスマネージャーを使用することで、万が一端末を紛失してしまった時でも安心すので、いざという時のためにAndroidデバイスマネージャーが機能するようにしておきましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square