Gmailとは? Gmailの基本的な使い方

GmailとはGoogleが提供しているオンラインで利用するメールソフトの事です。スマホでもアプリとして提供されており、今はPCよりもスマホで使う方がメジャーかもしれません。

Googleアカウントと連動しているので他のソフトとの連携やオンラインメールなのでメールとパスワードさえあれば使える手軽さが便利です。

ここでは基本的な使い方を紹介させていただきます。

1:メールの作成・送信

基本的な使い方・作成

Gmailを開いて作成ボタンをクリックします。

基本的な使い方・作成2

画面右下に新規メッセージという枠が出てきますので、アドレスと件名、本文を入力してメールを作成します。入力が終わったら「送信」ボタンをクリックすれば完了です。

オプションとして、左から順に「書式設定」「ファイルの添付」「Googleドライブからファイルの挿入」「写真の挿入」「リンクの挿入」「絵文字」を利用する事が可能です。

2:メールを読む、受信メールへの返信と転送。

Gmailを開くと受信トレイに入って来たメールの一覧が表示されます。

基本的な使い方・作成3

相手のアドレスと件名が表示されているのでクリックして開きます。

クリックすればメッセージはすぐに読む事が出来ます。

開くと同時に下のボックスに「クリックして返信または転送」という項目があるので返信をクリックすれば、相手のメッセージを表示させたまま返信が可能です。

転送をクリックすると受信したメールがコピーされますので相手のアドレスを入れれば転送が可能です。

それ以外にも右上の▼をクリックしてメニューを出すことでも返信、転送が可能です。1クリックで出来るので、下のボックスから作成するのがオススメです。

3:差出人名の設定。

メールを送信した際にアドレスと一緒に表示される差出人の名前を設定します。

基本的な使い方・作成5

Gmail右上の歯車アイコンの右の▼をクリックします。

その中の設定をクリックし、アカウントとインポートをクリックします。

情報を編集をクリックします。

基本的な使い方・作成7

名前の下の欄にある四角い枠の中に表示させたい名前(任意のもので大丈夫です)を入力して変更を保存、をクリックします。

まとめ

Gmailは無料で15GBまで使えます。

今回は基本の部分だけを紹介しましたが他にも便利な機能がたくさん搭載されています。操作もシンプルなものが多く、感覚的に使えるので良く使う部分だけでもマスターできるといいですね。