Facebookのアカウントを複数持つことは可能か

Facebookを使い込んでくると、会社の同僚用、趣味のグループ用、というようにアカウントを使い分けたいと思うことがありますよね。
今回は、複数のアカウントをFacebookで作れるのか、見てみましょう。

Facebookの規約ではNG

Facebookは実名を登録してコミュニケーションを図るSNSです。実名は、一つしかありません。従って、Facebookでは個人用アカウントは一つというルールになっています。

下記の画像の通り、Facebookのサイトにも明記されています。

fb7_1

ただ、個人用のアカウントと平行して、自分のビジネスや店舗をPRする「Facebookページ」を複数作ることは可能です。例えば、あなたが喫茶店を経営しているとして、あなた個人のアカウントを持つと同時に、お店のFacebookページを作る、というようなことです。

個人用アカウントとFacebookページの違いに関しては、こちらに詳しく説明されています。

システム的には可能

ただ、個人用アカウントが複数作れないかというと、システム的には可能です。個人用アカウントはメールアドレスに紐づくので、別のメールアドレスでカウントを作ればいいのです。パスワードは一緒でも構いません。

しかし、個人用アカウントを複数所有していることがFacebook側にわかってしまうと、アカウントが削除される可能性があります。Facebook側に知られる可能性としては、誰かが「通報する」というケースが多いです。

誰かのアカウントがルールに反して利用されている場合、Facebookの運営サイドに「通報する」機能がついています。

他人に迷惑をかけず、ひっそりと別名で複数のアカウントを利用している分には、まず「通報」はされないでしょうが、あくまでも自己責任で行いましょう。