Facebookのプロフィール写真やカバー写真を変更する方法

Facebookを始めてアカウントを作ったら、自分のプロフィール写真やタイムライン上部の背景となるカバー写真を設定しましょう。プロフィール写真は自分のアカウントを象徴するものなので、わかりやすい写真にすることがオススメです。

今回は後から写真を変更する方法をご紹介します。

プロフィール写真とカバー写真の設定方法

プロフィール写真は正方形で表示されます。幅、高さとも180ピクセル以上の写真が推奨されています。カバー写真はPCの場合、幅828ピクセルx高さ315ピクセルで表示されるので、横長の写真を用意しましょう。

下記は、アカウントを作ったばかりのタイムライン。写真の登録がないのでプロフィール写真はグレーが背景の白いシルエット、カバー写真は黒いままです。

fb14_1

まずはプロフィール写真を設定してみましょう。シルエットの画像の下、「写真を追加」、もしくはカメラのアイコンをクリックすると写真をアップロードするポップアップ画面が現れます。

fb14_3

「写真をアップロード」を選び、PCやスマホに保存されている写真を選ぶのが一般的ですが、カメラが付いているデバイスの場合は「写真を撮る」を選択し、その場で撮影した写真を使用することも可能です。

写真を選択すると、次の画面では選んだ写真のトリミングとズームを調整することができます。ドラッグするだけで調整できるので、直感的に操作できるでしょう。

fb14_4

調整が終わったら、右下の「保存」をクリックするだけで終了です。カバー写真も横長なだけで、要領は一緒です。

一度登録した写真を変更することも簡単です。タイムラインでカメラのアイコンをクリックし、上記と同様な操作を行うだけです。

季節ごとにカバー写真を変えたり、子供が生まれた、新居に引っ越した、などの場合にプロフィール写真をアップデートするケースが多く見受けられます。

注意事項

ただ注意が必要なのは、写真を変更した場合、記事を投稿するのと同様、友達に通知が行くことです。あまり変わり映えのしないプロフィール写真ばかり更新しても、その更新履歴はすべて友達の知ることとなるので、それを理解した上で更新を行いましょう。