Androidをマウスで操作する方法

スマホやタブレットはタッチ操作で使用するものと、認識している人が大多数かと思います。確かにタッチパネルの使用が前提となっているようですが、実際はマウスを接続して使用することが出来ます。

今回は、Androidをマウスで操作する方法をご紹介します。

Bluetoothマウスの接続方法

まずはAndroidスマホに接続するためのマウスを用意します。接続方法はBluetoothとなるので、対応したタイプの製品を探しましょう。PCショップや電気店で新規で購入すると2~3000円程度です。

次にAndroidスマホ上での設定を行います。まず【アプリ一覧】より【設定】をタップし、【設定画面】を開きます。

【アプリ一覧】から【設定】を呼び出します

ここで【Bluetooth】の欄をタップします。

設定画面中の【Bluetooth】をタップします

デフォルトではBluetooth機能はOFFになっているので、右上のスライダーを右に操作してONにします。すると自動的にBluetoothデバイスを捜索しだすので、手持ちのBluetoothマウスの電源を入れて、CONNECTモードにします。

なお、BluetoothマウスをCONNECTモードにする方法ですが、大抵はマウスの裏面か電池ボックス内に「CONNECT」と書かれたボタンがあるので、それを長押しします(詳しくは各機種の取り扱い説明書をご覧下さい)。

スライダーを右に操作すると、Bluetooth機能がONになり、周囲の端末を探索しだします

しばらく待つと、画面内にBluetoothマウスの機種名が表示されるので、それをタップすると接続が開始されます。

Bluetoothマウスの機種名が表示されるので、これをタップすると接続が開始されます

接続が完了すれば、画面上にマウスカーソルが表示されます。以降はWindowsPCやMACと同様にマウスで操作ができます。

接続が完了し、マウスカーソルが表示されました

もちろんExcel等のアプリも自由に操作できます。

タッチパネルで操作するより、マウスを使った方が簡単です

使い方

Android版Excelやリモートデスクトップアプリなど、表示が細かすぎてタッチパネルでは操作しにくい場面では、マウスがあると大変便利です。

また、マウスと同様にBluetooth接続のキーボードも同じように接続することが出来ます。長文の文書入力はフリック入力では大変ですが、キーボードがあればPCと同様に容易に入力できます。

Androidスマホやタブレットを普通のPCのように使えるテクニックなので、覚えておくといざという時に役に立つかもしれません。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square