Facebookのロゴやアイコンを使う時の注意点

Facebookを使っていて、自分のホームページやブログでFacebookに関する記事を書いたり、アイコンを利用したいという場合がありますよね。

Facebookというと、青地に白の「f」のロゴや、「いいね!」と親指がたったアイコンが連想されますが、Googleの画像検索で出てきた画像をそのまま流用してはいけません。

Facebookは一企業の立派な商標です。ルールに従って画像を利用しましょう。今回はFacebookのロゴやアイコンを使うときの注意点を紹介します。

Facebookの公式サイトからダウンロードする

https://www.facebookbrand.com/ja-jp/にアクセスします。すると、下のような画面が表示されます。

IMG_1703

「ロゴとバナー」とカテゴライズされた箇所で、「fのロゴ」、「いいね! ボタン」、「親指ロゴ」、「Facebookのチェック のバナー」の4種類の画像がダウンロードできます。意外と少ないですね。

それぞれAI、PSD、PNG、EPSのファイル形式でダウンロードできます。ホームページや印刷物など、利用目的に合った形式のファイルを取得しましょう。

また、Facebookを文字で表記する場合、「facebook」ではなく、はじめのFは大文字の「Facebook」が正解です。

まとめ

無料で使えるSNSだからといって、ブランディングされたものをいい加減に扱ってはいけません。みんなでルールを守り、Facebookのイメージを守りましょう。


イベント