LINEで友達を招待する方法

LINEで自分の友達を招待したい、そう思っている人は多いと思われますが、全ての人物がLINEの愛用者とは限りません。

LINEにまだ参加していない人物を招待する方法について紹介します。

メールを利用する

Screenshot_2016-06-08-23-07-17

まず、招待の画面を開き、招待したい人物を選択します。次に招待状を送ることになりますが、その手段としてE-mailまたはSNSのどちらかが選択できます。簡単なメッセージを書き、送信すれば相手にそのメッセージが届き、後は相手の返答を待つのみです。

ふるふるを利用する

  Screenshot_2016-06-08-23-07-18

          Screenshot_2016-06-08-23-23-31

相手が隣にいる場合には、最も簡単な方法です。まず、お互いにふるふる画面を開き、スマートフォンを振り合います。

これだけで、相手の情報が画面に表示されるので、後は登録するのみですが、もしうまくいかない時は電波状態の良い場所で再度試してください。

但し、ふるふるは位置情報サービスを利用していることが前提であることと、近くでたまたまふるふるをしていた赤の他人の情報を拾ってしまうこともあるようなので、間違って全然知らない人を登録しないよう、ご注意下さい。

QRコードを読み取る

Screenshot_2016-06-08-23-07-19 

ふるふると同じく、相手が隣にいるときに手軽にできる方法です。LINEアプリから友達追加/QRコードを選択し、QRコードリーダーを起動します。後は、相手に表示してもらったQRコードを読み取るだけで登録が完了します。

ふるふると同じような制約条件と不都合がないことがメリットです。

IDを検索する

上記2つとは異なり、相手が隣にいなくても可能です。

ID検索画面から登録したい相手のIDを入力すると、該当する人物がリストアップされます。但し、相手がIDを公開していない場合は、メッセージが届かない可能性があり、その場合は別途確認する必要が出てきます。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コミュニケーションアプリはいくつかありますが、その中で特に愛用者が多いのがLINEです。いざ話をしようと思った友達が、LINEに参加していないことで、あなた自身は非常に面倒だと思うかもしれません。

それだけで友人関係を終了したいという考えまでには至らないでしょうが、多かれ少なかれ不便さを感じることにはなります。

より親密な繋がりを構築したい、そうお考えなら、より一人でも多くの友達をLINEの愛用者にするよう働きかけるのもありといえます。


イベント