Slackで便利なbotって? おすすめbot5選

チャットチームコミュニケーションツールの「Slack」ですが、さまざまなユーザーがSlack用の「bot(ボット)」を開発しています。

botとは、作業を自動化してくれるプログラムのことで、もともとは「robot(ロボット)」の略称のようです。

今回は便利なSlackの「bot」ツールをご紹介します。

Slackのおすすめ「bot」ツール

Slack bot for 99designs Tasks

オンラインでデザイナーにデザインを依頼するグラフィックデザイン・マーケットプレイスの99designsのSlack連携ツールです。

Slack上でデザイン案などをチェックしたり、進捗確認、チャットにより意見交換ができます。

bot_001 bot_002

勤怠管理bot - みやもとさん

トレタ社で2014年9月に導入した勤怠管理を自動化する「みやもとさん」がオープンソースでリリースされています。

Slackのタイムラインで、みやもとさんbotに「おはようございます」と話しかけると、みやもとさんは「おはようございます」と返して、同時にGoogleスプレッドシートに出勤時刻を記録します。

bot_003

phonebot

音声をテキストに変換してSlackに表示させます。

bot_006

slack-overflow

コミュニティーの「Stack Overflow」との連携botです。キーワードに関連する投稿を一覧表示してくれます。開発などで行き詰まったときに解決策が出るかもしれません。

bot_004

slack-imgur

写真共有サービス「imqur」との連携botです。ランダムに旬な写真画像がSlackに投稿できます。

bot_005

まとめ

興味があれば、Slackのbotを集めたサイト(スラックポッツリスト:http://www.slackbotlist.com/)もありますので、ここから探してみるのもいいかもしれません。


イベント