Slackでメッセージを削除する方法

今回はSlackのメッセージを削除する方法をご紹介します。

メッセージを削除する方法

まず、削除したいメッセージにマウスオーバーすると、右側に複数のボタンが表示されるので、1番右の「Show message actions」ボタンをクリックします。

削除_001

次に、表示されたメニューの「Delete message」をクリックします。

削除_002

そうすると、メッセージを削除するかどうか確認のダイアログが表示されるので、「Yes, delete this message」ボタンをクリックすることで、メッセージを削除。

削除_003

メッセージの編集・削除の設定方法

デフォルトでは、いつでもメッセージの編集と削除が可能な設定になっていますが、管理者はこれらの設定を変更することができます。

設定を変更するには、まず左上のチーム名をクリックし、表示されたメニューの「Team settings」をクリックします。

削除_008

そうすると、チームの設定画面が開くので、「Permissions」のタブをクリックし、「Message Editing & Deletion」の「expand」ボタンをクリックします。

削除_004

「Allow Editing」をクリックすると、投稿してから編集・削除できる期間(1分〜1週間)を設定できます。「Never」を選択することで、編集不可にすることも可能です。

削除_005

削除_006

また、「Only administrators may delete messages」をチェックすると管理者のみが削除できるという設定にできます。

削除_007

まとめ

このようにメッセージの削除に関しては、デフォルト(いつでも削除できる)状態から、管理者は投稿してから編集・削除する期間を設定できるなどの変更を行うことができます。

重要なメッセージが削除されないように設定することが可能です。管理者の方は覚えておくと良いでしょう。