Androidでおすすめなランチャーアプリ7選

皆さんはランチャーアプリを使用したことはありますか? 

ランチャーアプリとは、スマホのホーム画面(ロック解除した際に、最初に表示される画面)や、アプリ一覧画面をカスタマイズできるアプリのことです。スマホ標準の機能より高機能だったり、自分の使い方に細かく合わせたり、見た目を派手にしたりと何でも出来ます。

そんなランチャーアプリですが、Playストアには沢山のアプリが登録されており、どれがいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめのランチャーアプリを7つご紹介します。

おすすめのランチャーアプリ7選

buzzHOME

buzzHOME(buzzHOME team製)buzzHOME(buzzHOME team製)

buzzHOMEはYahoo!JAPAN提供のランチャーソフトです。最大の特徴は、世界最大級50万種類というhomepack(着せ替えテーマ)が用意されており、簡単な操作で自由にダウンロードと適用ができます。

さらに、Yahoo!JAPANが提供しているだけあって、homepackは人気アニメやゲーム、映画とのコラボテーマが多数用意されているのも特徴です。

センスの良いテーマをいろいろ試してみたい、という方ならまずは試してみてはいかがでしょうか?  きっとお気に入りのテーマが見つかるでしょう。

公式サイトにて、テーマを自由にダウンロードできます

公式サイトにて、homepack(テーマ)を自由にダウンロードできます

ダウンロードしたテーマを、簡単に適用できます

ダウンロードしたテーマを、簡単に適用できます

ZenUI  Launcher

ZenUI Launcher(ASUS Computer Inc.製)ZenUI Launcher(ASUS Computer Inc.製)

スマートフォンやPCのメーカー、ASUSの公式ランチャーがこのZenUI Launcherです。もちろん、ASUS製のスマートフォンでなくても使用できます。

カスタマイズできる項目はホーム画面を中心に他のランチャーソフトと遜色ないレベルで、また公式サイトにて配布されているテーマの数も多く、大手メーカーが製作しているので比較的動作が安定していたりと、バランスよく何でも出来るランチャーソフトと言えます。

どのランチャーソフトを入れれば良いのか分からない時は、とりあえずZenUI をインストールしてみることをおすすめします。

ダウンロードした

ダウンロードしたテーマを簡単に適用できます

Arrow Launcher

Arrow Launcher(Microsoft Corporation製)Arrow Launcher(Microsoft Corporation製)

こちらはMicrosoft社公式のランチャーです。

ホーム画面は「アプリ」「連絡先」「アラーム」「ウィジェット」「最近」の5画面にそれぞれ整理されています。1画面1機能なので、何をするにも直感的に開くことが出来ます。

また、アプリ一覧も、インストールされたアプリがアルファベット順に縦に並べられていますが、Android標準のアプリ一覧より見やすくなっています。このArrow Launcherは、他のランチャーソフトに比べると華やかさには欠ける物の、シンプルで大変使いやすいアプリです。

ホーム画面は機能ごとに5画面に分かれているので、スワイプで切り替えます

ホーム画面は機能ごとに5画面に分かれているので、スワイプで切り替えます

アプリ一覧では、アプリが縦スクロール画面に配置されます

アプリ一覧では、アプリが縦スクロール画面にアルファベット順に配置されます

Nova Launcher

Nova Launcher (TeslaCoil Software製)

Nova Launcherは様々な項目の設定をカスタマイズすることができます。例えば、ホーム画面に配置できるアプリの数やフォントサイ ズ、アプリ一覧のスクロール方向(左右か上下か)など、1つ1つ設定できるので、自分好みの使い易さを求めることができます。

もちろん、全ての項目を設定しなくても、デフォルトの構成で十分使いやすいので、少しずつ好みに合わせて設定を変えていくことができます。

デフォルトではシンプルなホーム画面です

設定画面では、詳細なカスタマイズが可能です

スマートランチャー

スマートランチャー(Smart Launcher Srl製)スマートランチャー(Smart Launcher Srl製)

スマートランチャーはシンプルさを前面に押し出したランチャーソフトで、らくらくホンの操作性にも例えられます。ホーム画面は、1画面によく使うアプリを円形に配置、集約したものになっています。

またアプリ一覧は、「コミュニケーション」「インターネット」「ゲーム」「メディア」「ツール」「設定」の6項目に自動的にカテゴリー分けされるため、すぐに探し出せるようになっています。他のランチャーソフトでは、アプリがアルファベット順に一律に並べられてしまうことが多く、カテゴリ分けの機能は嬉しい機能ですよね。

シンプルで使いやすさを考えて作られているため、Androidスマホ初心者におすすめです。

ホーム画面は、アプリを配置するだけのシンプルな構成です

ホーム画面は、アプリを配置するだけのシンプルな構成です

アプリ一覧では、自動的に各種アプリがカテゴリー分けされて配置されます

アプリ一覧では、自動的に各種アプリがカテゴリー分けされて配置されます

アプリ検索では、頭文字一文字で候補を呼び出せます

アプリ検索では、頭文字一文字で候補を呼び出せます

らくらくアプリ

らくらくアプリ(TRAD inc.製)らくらくアプリ(TRAD inc.製)

名前の通り、Androidスマホをらくらくホン風に変えるランチャーソフトです。ホーム画面の構成も完全に既存のらくらくホンを意識しており、電話発信や3か所までの短縮ダイヤル、現在地確認などが大きなアイコンで表示されており、誰でも迷わず使えるようになっています。

高齢者などに携帯電話を持たせる際、新規にらくらくホンを購入・契約するよりは、以前使っていた端末に本アプリをインストールし、MVNOと契約するということもできます。

ホーム画面は、らくらくホンと同構成です

ホーム画面は、らくらくホンと同構成です

アプリ一覧もシンプルな構成です

アプリ一覧もシンプルな構成です

Launcher 8 free

Launcher 8 free(Xinyi Network製)Launcher 8 free(Xinyi Network製)

Launcher8freeはホーム画面をWindowsPhone(Microsoft社が主導するAndroidとは別のスマートフォンの規格)風の画面にするランチャーソフトです。WindowsPhoneのモダンUIという機能を上手く取り込んだ高機能なランチャーソフトに仕上がっています。

ホーム画面は、他のランチャーソフトと全く見た目が違い、タイルという区画に整然とアプリやウィジェット、通知画面が配置されます。その為、この画面から全ての確認や操作が呼び出せます。

使いやすさに関しては個人の好みによりますが、人と違ったホーム画面にしたかったり、先進的なホーム画面を体験してみたい人にはおすすめのアプリです。

ホーム画面は、他のランチャーソフトと全く違う見た目をしています

ホーム画面は、他のランチャーソフトと全く違う見た目をしています

まとめ

有名なものから個性的なものまで、様々なランチャーアプリを紹介しました。どれも使い易いものですが、最終的にはユーザーの好みにより決まるものです。無料のアプリばかりなので、いろいろと試してみて下さい。


イベント