Slackでコメントに返信する方法

今回は、Slackでのやりとりをしている方のコメントに対して、返信する方法をいくつかご紹介します。

コメントへの返信方法

過去の投稿からの「引用」:「>」+「引用したいメッセージ」

過去の投稿に限らず、引用しているような見せ方をしたい場合は、文章の頭に「>」を入力し、「引用したいメッセージ」はコピペで貼り付けて入力します。

返信_002-01

返信_002-02

3回入力して「>>>」+「引用したいメッセージ」にすると、改行を含めた文章全てを引用できます。

返信_012

返信_013

その他、文字の装飾もできます。

_○○_:イタリック(斜体)

返信_014

返信_015

*○○*:ボールド(太字)

返信_016 返信_017

~○○~:取り消し線

返信_018

返信_019

「Copy Link」

Slackのメッセージはそれぞれに個別のURLがあるので、このURLのリンクを貼り付けておく機能です。

1. 該当するメッセージにマウスオーバーして、表示されるボタンの「Show message actions」をクリック

返信_003

2. 「Copy link」をクリック

返信_004

メッセージのURLがコメント入力エリアに入るので、「Enter」で投稿します。

返信_005

メッセージのURLの記載と共にメッセージが引用されます。

返信_006

「Pin」

これは該当するメッセージをいわゆる「ピン止め」しておく機能です。

1. 該当するメッセージにマウスオーバーして、表示されるボタンの「Show message actions」をクリック

返信_003

2. 「Pin to #○○...」をクリック

返信_007

「Pin message」に該当するメッセージが入っていることを確認して、「Yes, pin this message」ボタンをクリックします。

返信_008

タイムラインにこのように表示されて、

返信_009

チャンネル自体の「○ Pinned Item」にピン止めされます。

返信_011-02

まとめ

今回ご紹介した引用方法など、覚えておくとコメントへの返信時に役に立つでしょう。