Slackでタスク管理する方法

Slackでタスク管理をする方法として、タスク管理ツールのTrelloとSlackを連携させる管理の仕方をご紹介します。

Trelloって何?

「Board(ボード)」に「Card(カード)」を登録し、タスクの進捗ごとに「List(リスト)」に移していく、いわゆる「かんばん」型のタスク管理ツールです。

https://trello.com/

Trello_000

ここでは、すでにTrelloのアカウントがあるという前提で、Slackへの連携方法を説明します。

Slackの連携設定

1. 左上をクリックして、メニューから「Apps & integrations」をクリック

連携_001

2. 「App Directory」で、trelloを検索

Trello_002

3. slackのTeam名を確認して、「Install」をクリック

Trello_003

4. 「Authenticate your Trello account」をクリックして、Trelloのアカウントを設定

Trello_004

5. Trelloのアカウントに設定されているメールが送られてくるので、「許可」ボタンをクリック

Trello_005

「Authenticated to Trello as: ○○(Trelloのアカウント名)」が表示されます。

Trello_006

6. 「Post to Channel」に連携するslackのTeam名を設定して、「Add Trello Integration」ボタンをクリック

Trello_007

7. 「Trello Board」に連携させたいTrelloのボードを選択

Trello_009


「Notifications」の「CARDS」の「Card created」と「Card moved」のチェックをして、「Save Integration」ボタンをクリックします。

Trello_010

Trello_011

これで設定完了です。

Trello_012

Trello_013

Trelloでカードが追加されると、下の画像のようにSlackにTrelloから通知がきます。

Trello_014

「Card moved」にもチェックをしたので、タスクが進行してカードが動かされてもSlackに通知がきます。

まとめ

これでTrelloとSlackの連携は完了しました。タスク進捗の状況がSlackにも通知が届きますので、管理が楽になりますよ。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)