Slackでスタンプを使う方法

Slackではタイムラインのコメントなどに絵文字を追加することができます。これを大きく表示させることで、スタンプのように使うことができます。

今回は、ChromeもしくはFirefoxのブラウザでSlackをお使いの場合の、Stylishという拡張機能を利用して、Slackの絵文字を大きくする手順を紹介します。

(ここでは、Chromeを使って説明します。)

拡張機能:Stylishのインストール

1. 以下のサイトより「Stylish」をインストール

Chromeの場合:

https://chrome.google.com/webstore/detail/stylish/fjnbnpbmkenffdnngjfgmeleoegfcffe?hl=ja

FireFoxの場合:

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/stylish/

スタンプ_001

スタンプ_002 スタンプ_003

2. Slackのログイン画面でStylishのアイコンをクリックして、「インストール済みのスタイルを管理」をクリック

スタンプ_004

3. 「新しいスタイルを作成」をクリック

スタンプ_005

スタンプ_006

適当なスタイル名(今回は「emoji - big」としています)を入力して、「セクション」の*コード1に以下を入力して、「保存」ボタンをクリックします。

.message span.emoji-sizer {
        font-size: 100px;
    }

スタンプ_007

絵文字が大きくなります。

スタンプ_009

Stylishアイコンをクリックして、スタイル名のチェックを外すと元の絵文字の大きさに戻ります。

スタンプ_010

まとめ

ブラウザ上での仮想表示ですが、LINEのスタンプの使い心地で絵文字を使うことができます。