Microsoft Wordで下線を引く方法

何か強調したい言葉や、文章中で注意してほしいところがある場合、読む人に注目してもらえるようにしたいものです。そんなときに使えるのが、文章に下線を引くことです。

Wordの設定で簡単に引くことができるので、今回はその方法をご説明します。

下線を引いてみよう

まず、下線を引きたい文字を選択し、「フォント」タブの「下線」をクリックします。これで下線を引くことができます。

詳しく設定していくことで、下線に色をつけたり、二重線にしたりすることが可能になります。「下線」の右にある▼をクリックします。

31.3

その中に下線のデザインがいくつかあるので、好きなものを選択してください。 2016-05-30

色は、同じウインドウの中にある「色の選択」で設定することが可能です。これで下線をカスタマイズすることができるようになります。

色々な下線を引いてみよう

ただ下線を引くだけではなく、様々な下線を引くことが可能です。例えば、さらに強調するために二重下線を引くこともできます。

まずは二重下線を引く方法をご説明します。

こちらの場合も、「下線」の右にある▼をクリックします。その中の「その他の下線」を選択するとフォントの詳細設定のウインドウが開きます。

「全ての文字列」の中の「下線」からよりたくさんの中から下線を選択することができるようになります。二重下線だけではなく、二重波線も選択可能です。

下線を削除する

下線を引いたのはいいものの、取り消したい場合も出てきますよね。その場合は、下線を引いた部分を選択し、Ctrlキーを押しながらUを押しましょう。

また、「フォント」の下線を選択したキーをクリックすると消すこともできます。ただし、「その他の下線」から選択した場合はCtrlキーを押しながらUを2回押します。

これで下線の削除が完了します。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)