Microsoft Wordで文字を太字や斜体にする方法

Wordでの文書作成時に、重要な部分は他の文章よりも目立たせたいですよね。

文字を強調する方法はいくつかありますが、文字を太字にしたり、斜体にすることでも目立たせることが可能になります。それでは、設定方法を見ていきましょう。

文字を太字にする

まず、文字を太字にしてみましょう。太字にしたい文字を選択し、「ホーム」タブの「フォント」から「B」となっているところをクリックします。

31.1

すると文字が太字になります。文字のサイズが小さいとわかりづらいこともあるのですが、文字サイズを大きくして確認してみると太字になっていることがわかるかと思います。

それでは続いて、文字を斜体にしてみましょう。

文字を斜体にする

文字を斜体にするときも同じように、まず斜体にしたい文字を選択しましょう。そして、「ホーム」タブの「フォント」から「I」となっているところをクリックします。

31.2

ちょっと斜めになっているのが斜体のアイコンの印です。先ほどの、太字と組み合わせて斜体にすることもできるので、より強調させたいときは是非試してみてください。

ショートカットを使ってみよう

太字にするのも斜体にするのも簡単なのですが、ショートカットキーを使用するとさらに簡単に太字や斜体にすることができます。

太字や斜体にしたい文を選択して、太字にしたい場合は「Ctrl+B」を、斜体にしたい場合は「Ctrl+I」を押します。すると、これだけで太字や斜体にすることができます。

マウスが使えなかったり、なるべくキーボードでの操作をしたいというときにおすすめです。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square