Microsoft Wordで文章を箇条書きにする方法

レポートや論文、仕事での文書作成時に箇条書きをしたほうが見やすい場合もあると思います。しかし、Wordでわざわざ数字や中点を振っていくのは面倒です。

Wordには、箇条書きを設定することで、より文書の作成効率を上げることができます。今回は、Wordで箇条書きをする方法をご紹介します。

番号のついている箇条書きを設定する方法

まずは番号がついている箇条書きの設定方法を説明します。

はじめに、番号を入力し、その後ろにスペースを入れます。

そのスペースの後に文章を入力して、Enterで改行をすると、自動的に次の番号から行が開始されます。

33

中点での箇条書きの方法

番号とは別に中点を使って箇条書きをすることもできます。Word以外の、ペンと紙で文書やメモを作成する際によく使うことがあるのではないでしょうか。

中点で箇条書きをしていくには、まず行頭に中点を入れます。その次にスペースを入れると箇条書き入力を知らせるサインが出ます。それを確認後、文章を入力してEnterを押すと次の行にも中点が出るようになります。

34

また、中点以外にも*などの記号でも箇条書き入力が可能となっています。

箇条書き入力を終えるには

箇条書きする項目が終わって、普通の文書入力にしたいというときには、箇条書きの最後の項目でEnterを押します。すると、新しい中点や数字が出てきます。

そこでもう一度、Enterを押すことにより箇条書き入力が解除されます。

是非試してみてください。