Twitter アプリからツイートをミュートする方法

フォローを外すわけにはいかないけれど、頻繁にツイートをするユーザーを表示させたくないという場合があるかと思います。

こんなときに利用したいのがTwitterのミュート機能です。この機能を使うと、フォローを外さなくてもタイムライン上でツイートを表示させないようにすることができます。

スマートフォンのTwitterアプリからの設定方法を見ていきましょう。

ミュートする

ミュートしたい相手のツイートをタップし、右上の「その他」タブをタップします。その中に「ミュート」があるのでそれをタップします。

そして、注意書きに同意するとミュート完了です。

2016-05-31 09.25.05

これでタイムラインにそのアカウントのツイートが表示されることはなくなります。

ミュートを解除する

逆に、ミュートしているアカウントを解除することも可能です。

自分のアカウント設定画面を表示させ、「プライバシーとコンテンツ」をタップします。

1番下に、「ミュートしているアカウント」というところがあり、そこにミュートしているアカウント一覧が表示されるのでそこから解除することが可能です。

2016-05-31 09.24.28

ミュートするときの注意点

便利なミュートですが、ミュートされた相手側はミュートされたことに気づいていないことが多いです。

なぜなら、ブロックされたわけではないのでミュートされた側は今まで通りミュートした側のツイートを見ることができるからです。

それに、ミュートした側はミュートしたアカウントを見ることができないため、ミュートした相手からのリプライも当然見ることができません。

よくリプライをもらうアカウントをミュートする場合は注意が必要です。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square