Twitterアプリからメールアドレスや携帯電話番号で検索できないようにする方法

Twitterを、周りの人とつぶやきを共有し楽しむために使っている人もいれば、自分の名前とは全く違う名前でTwitterを楽しんでいる人もいます。

特に後者の場合、自分の周りの友だちにアカウントがばれてフォローされるということは避けたいですよね。

しかし、おすすめユーザーに何故か友達の顔のアイコンと名前が出てくることはありませんか? なぜ、おすすめユーザーに知り合いが表示されるのか、相手に自分のアカウントがばれてしまわないか気になるかと思います。

基本的な仕組み

Twitterと登録するときに、必ずメールアドレスを登録します。現在の仕様では、よりセキュリティを強化するために携帯電話番号を登録する人もいるでしょう。

相手が連絡先をTwitterにアップロードし、そこに自分の情報が登録されていた場合、自分のアカウントが検索に引っかかりおすすめユーザーとして表示されます。その逆も然りです。

便利な機能ではありますが、アカウントを秘密にしている人はおすすめユーザーに表示されたくないですよね。

設定によって、自分のアカウントをメールアドレスや電話番号から検索されないようにすることができますので、その方法を説明していきます。

メールアドレス・携帯電話番号からの検索を解除する方法

Twitterの個人アカウントの設定画面を開きます。

2016-05-31 09.35.05

「プライバシーとコンテンツ」の中に「メールアドレスで検索」「電話番号で検索」の2項目があります。

2016-05-31 09.37.59

アンドロイドの場合はこの2つのチェックボックスを外し、設定は完了です。

iPhoneの場合は、個人アカウント>プライバシー から、「メールアドレス、電話番号からの検索」のスイッチをオフにしましょう。

初期設定では、この機能はオンになっているようなので、検索されたくない方は今回紹介した方法で設定を見直してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square